【500円以下】モノグラフ シャーペンがやっぱりすごい!【MONO graph】

シャープペンシル

どうも、こたです。
今回の記事では「モノグラフ」を紹介していきます。

こんな方におすすめのシャーペンです。

なるべく安いほうが良いな。500円以下の製図用シャーペンがほしい!カラーバリエーションも豊富だとなおさら良い!

スポンサーリンク

モノグラフがやっぱりすごい!

モノグラフはトンボ(Tombow)というメーカーが発売しています。
ちなみに今回紹介する初代モノグラフは、「2014年4月10日」に生まれました。

今となっては昔のシャーペンに感じますが、今の時代でも決してダサいデザインではありません
なにより、機能が優秀すぎ。

定価350円(税抜)で、クルトガ(450円)より圧倒的に安い
正直、何本も買えちゃうレベルです。

カラーがいっぱいあるのでコレクションにもなるんです。
男子にも女子にも合うカラーがあります。ネオンカラーは中高生男子にぴったりですし、パステルカラーは女性全般に合うなと。

芯の太さは、0.3mmと0.5mmの2種類です。

ペン先が製図用をイメージしています。
トンボは細かな字や図を書いてほしいという願いがあるのかなと思いました。

ぼくがモノグラフを紹介しようとおもったのは、次の理由でモノグラフがすごいからです。

・ペン先が金属製でやや低重心。
・筆箱から消しゴムを取り出すことがなくなる。
・カラーバリエーションが豊富&常に買える。
・製図用にはありえないフレフレ機構&ロック機能

ペン先が金属製でやや低重心。

モノグラフは低重心シャーペンだと言えます。
ペン先の重さを実際に図りました。

1枚目がクルトガ、2枚目がモノグラフです。

クルトガのペン先は2つ合わせて1グラム、つまり1つ0.5グラム
それに対してモノグラフ1つ3グラムモノグラフのペン先はクルトガの6倍の重さなんです。

定価が350円(税抜)でペン先が金属製だというのは、正直びっくりです。
しかも!ペン先の芯を捕まえている部分をチャックというのですが、そのチャックも金属製です。

「トンボさん、この低価格でやりすぎです」と言いたくなります。
なんで金属部品をたくさん使うのに、低価格に抑えられるのでしょうか。
ぼくとっては不思議です。だからこそ、すぐにでも買うべきです

筆箱から消しゴムを取り出すことがなくなる

モノグラフといえばこれ!という機能の1つが「繰り出し式の消しゴムホルダー」です。
繰り出し式の消しゴムホルダーといえば、消しゴムのモノワンがあります。
グリップを時計回りに回転させると、消しゴムがニョキニョキ伸びてきます。

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥246 (2020/10/29 20:48:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥192 (2020/10/29 08:56:46時点 Amazon調べ-詳細)

これまた、使っていて全然折れないんですよね。モノグラフのも全然折れません。

正直言って、「モノの消しゴムは折れやすい、崩れやすい」というのが植え付けられた印象でした。学校の友達も、「モノ消しゴムは本当にボロボロになりやすい」と言っていましたし。
ただ、文字がよく消えるので愛用していたんですけどね。

モノグラフは「折れにくい・消しやすい」のダブル機能を兼ね備えたのです。しかもシャーペンの上部分にですよ。最強パーツを移植したみたいに。

こんな感じで分解できます。

あっ字を書き間違えた!」ということは誰しもあると思います。
特に学生の方、黒板に高速で文字を書く先生よくいますよね?
そんなとき悠長に消しゴムを探しているわけにはいかない

モノグラフなら、ペンを上下逆さまにすると消しゴムを使えます。最速ですね。授業においていまれる心配は0になります。

消しゴムはそこそこ長いです。しばらく使えます。

カラーバリエーションが豊富&常に買える

シャーペンに求める条件ってなんですか?
僕の場合は使いやすさ・書きやすさが第一でした。第2はというと、デザインやカラーバリーエーションなんですね。

シャーペンって、基本勉強などのあまり楽しくないことに使うものじゃないかなと思います
なかには勉強好きの方がいらっしゃるかもしれませんが(笑)。

僕は勉強が好きではなかったのですが、勉強を続けていました。
「どゆこと?」ってなりますよね。

何が支えてくれたかと言うと、そうシャーペンなんです
一種類のシャーペンを使っていても飽き性で、、、飽きちゃうんですよね。
だから新たな色に出会いたくなるものです。

モノグラフはカラーが豊富すぎ!しかも限定でないからいつでも気軽に購入できるんです!

【カラーの一覧】です。

通常のカラー
(スタンダード(MONOストライプ),ブルー,ピンク,ライム,レッド,ブラック)

メタリックカラー
(シルバー,ゴールド,ガンメタル)

ネオンカラー
(ホワイト, ネオンブルー,ネオンイエロー,ネオンオレンジ,ネオングリーン,ネオンピンク)

パステルカラー
(アイスブルー,クリームイエロー,ミントグリーン,コーラルピンク ,サクラピンク,ラベンダー)   

詳しくカラーを見たい方は、下のリンクよりチェックしてみてください!

【通常カラー】

【メタリックカラー】

【ネオンカラー】

【パステルカラー】

製図用にはありえないフレフレ機構 &ロック機能

製図にピッタリなモノグラフですが、驚くべき機能があります。
そう、フレフレ機構です。

「ノックをしなくてもペンをこのように振ることで芯が出る」んです。
フレフレシャーペンとしてはドクターグリップが有名ですね。

ただひとつ、フレフレシャーペンって勝手に芯が出ちゃうんですよね。
筆箱をリュックに入れていて走ったときなど、勝手に芯が出てしまいます。

勝手に芯が出てしまうと、筆箱の底を突き破ってしまいがちなんです。
そんなことは絶対に防ぎたい。

そんな希望に答えたのが、フレフレロック機能です。
写真のようにクリップを上へずらすと、フレフレ機構がロックされるんです。
これにより勝手に芯が出ることを防げます。

写真じゃ分かりにくいかもです。カチッと言う音がなります。

まとめ

ペン先が重い→低重心
ペン上部の消しゴムが優秀すぎ
カラー豊富→飽きない、コレクション

こんな感じですね。
良ければチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました