人生で一度はやれ。単発のライブ・コンサートのバイトの評判【経験者が語る】

ライブバイト ライフ

どうも、こたです。

今回の記事では、単発のライブ・コンサートのバイトについてお伝えします。

  • 具体的にどんなことをするの?
  • 単発って1回しか行かなくても良いの?
  • ライブバイトのメリット・デメリットは何?

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、人生で一度は絶対にやっとくべきです。特に若いうちに。

主な内容
  • 身につくこと
  • デメリット
  • メリット

僕は、ライブのバイトを大学1年生のときに経験しました。その視点から良質な情報を得られるはず。

スポンサーリンク

結論「やったほうが良い」

人生で『少なくとも一度』はやった方が良いということです。ちなみに体力を使うので、特に若いうちにやるべきだと言えます。荷物を運ぶし、立ち仕事だからです。

やったほうが良い理由は、次の通りです。

怠けず生き、必ず就職し、良い人生を送ろうと思う『きっかけ』になる。

加えて『とりあえず』やったほうが良いという意味は、単発のバイトだからです。

単発、つまり1回だけでもできるため、仮に「嫌だ」と思ってもやめられるのです。そう考えると、気軽に始められるはずです。

得られること

僕が思う、得られることは以下の3つです。

  • 大きな声を出すこと
  • 嫌な人のもとで働く経験 
  • 人生で失敗したくないと思える

くわしく解説します。

やること

大まかに分けると以下の3つです。

やること
  • 設営
  • 運営
  • 撤去

その中でも数種類あるので、以下で詳しく解説します。

設営

設営は、比較的安全で楽です。もちろん、ライブ会場の設営です。

具体的にすることは以下のようなことです。

設営でやること
  • 椅子を並べる
  • ステージを作る
  • ライトを付け る

ステージを作ったり、椅子を並べるのは、ズレがあってはいけません。ですので時間をかけることになります。そのため、比較的楽です。

ライトを付ける時は、アーティストに危険が及ばないようにするため、時間をかけて丁寧に行います。よって、まあまあ安全でおすすめできる分野です。

  • 比較的安全で楽
  • 時間帯が深夜にならない

運営

運営が最も経験してほしい仕事です。個人的にですが、そう思います。具体的には以下の3つのようなことをします。

運営でやること
  • 物販
  • 会場案内
  • 手荷物検査

くわしく解説します。

物販

物販はスピードが重要視されるので、急いで仕事をする練習になります。商品も見ていて楽しいです。

スピード重視で、頭の回転が早くなる

会場案内

会場案内は、困っているお客さんを助けたり、座席を案内したりなどです。

この仕事はお客さんに面と向かって感謝されるので「やっていて楽しい!」と感じるかと思います。

ちなみに、ライブの種類によりますが、僕はスーツを着て仕事をしたはず。バンド系だとスーツではないと思います。

役に立つことの大切さを知ることができる

手荷物検査

手荷物検査は、正直得られるものはありません。

やっていて、「将来こんなことしたくない!絶対就職して働いてやる!」と思えます

これから生きる上で大切な気持ちを得ることができました。

時間帯もかなり良く、基本的には遅くとも22時までに帰ることができます。

こんな仕事したくない精神で、やる気UP

撤去

設営と違い『片付けるだけ』なのでとにかく早くやれと言われるのがヤバイところです。椅子を片付けるのも高速でやらなければ、キレられます。

こんなときにも、勉強して将来かならず就職するぞ!と思えるのでラッキーです。でも、撤去に関してはマジでおすすめできない。

時間帯も悪い、きつい。

デメリット

主なデメリットは以下の3つです。

デメリット
  • 肉体的、体力的にきつい
  • バイトを扱う人たちに良い人がいない
  • フリーターが多く、真面目な人とは合わない

くわしく解説します。

肉体的、体力的にきつい

これは仕方のないことです。具体的に言うと、重いものを運んだり、常に立っていたりなど。

ただ、学校の体育並みの疲れなので人体に悪影響は0です。

生まれつき体が弱い方はやるべきでないと思います

そんな方を除けば、やっていて途中で倒れるなんてことはありませんので大丈夫ですよ。

バイトを扱う人たちに良い人がいない

これは本能的に感じたことです。絶対、こんな人のもとで働きたくないと。

将来お世話になりたくない方が多かったです。

例えば、すぐ暴言をはく。指示に従えなかった時に非常に皮肉を言われる。とにかく、バイトを人間として見ない人が多いです。

だからライブバイトをしないほうが良い、ということではありません。「そんな世界もあるんだ」と知ることが大切なのです。

自分の知らない世界を知ることができる

フリーターが多く、真面目な人とは合わない

基本的には、フリーターの方が多いです。フリーター全てが真面目でないとも限りません。

例えば、会社が潰れて失業中で、お金が必要だからライブバイトしてるってこともありえます。

なぜかタバコを吸っている人が多いです!

そのためかチャラついた人がいたり、だらしない人もいます。

タバコのアレルギー的なものがある方は避けましょう

僕は、タバコのニオイが嫌いなだけなので平気でしたが、体に異変を起こす方は、やめましょう。

メリット

主に以下の4つのメリットがあります。

メリット
  • 時給が割と良い
  • 単発で仕事ができる
  • 朝昼夜のご飯が提供される
  • アーティストの曲を聞くことができる

以下、くわしく解説します。

時給が割と良い

他のアルバイトと比べると時給が良いです。以下の理由も含みます。

  • 長時間働くと、割増になる
  • 休憩時間も時給に含まれる

これが単発バイトの良いところです。

単発で仕事ができる

1日単位なのが良いということです。もし、嫌な人がいたとしても一回でやめればよいからです。

正直、いろいろな人がくるバイトなので、合わない人がいても不思議じゃありません。

  • 高校生
  • 大学生
  • フリーター
  • 社会人

様々な人がいますが、長期的な関係は全く無いので気軽に絡みに行けばいいです。その日のたった数時間しか関わらないのですからね。

朝昼夜のご飯が提供される

コンビニ弁当ではありますが、ご飯が提供されます。食費が浮くと考えれば、時給が1,2時間分も増えるということです。

食費が浮き、得られるお金が増える

アーティストの曲を聞くことができる

これが最大のメリットです。 会場によるが曲を聞ける可能性は非常に高いです。

控室で待たされる場合は、音声が全てその部屋に聞こえ、カメラ映像も見えます

座席付近の警備や誘導をする場合は、お客さんと一緒にライブを楽しめます

ただ、控室でも全く音楽が聞こえない場合もあります。その場合は残念ですが、仕方がありません。

まとめ

堅苦しい文章ですが、本当に伝えたいことです。

怠けず生き、必ず就職し、良い人生を送ろうと思う『きっかけ』になる。

メリットとデメリットをおさらいするとこんな感じです。

メリット
  • 時給が割と良い
  • 単発で仕事ができる
  • 朝昼夜のご飯が提供される
  • アーティストの曲を聞くことができる
デメリット
  • 肉体的、体力的にきつい
  • バイトを扱う人たちに良い人がいない
  • フリーターが多く、真面目な人とは合わない

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました