成績アップ!クルトガアドバンスが最高すぎます。

シャープペンシル

どうも、こたです。

今回の記事では、なぜクルトガアドバンスが最高な理由を詳しくお伝えします。

こんな方におすすめのシャーペンです。

「芯が折れるとイライラしちゃう」
「ノックを何回もしたくない!」
「持ってるクルトガが壊れちゃったや」

スポンサーリンク

成績アップにつながるクルトガアドバンスが最高。

成績アップにつながるシャーペンの特徴をまとめてみました。

・芯が折れにくい、折れない
・字を書いていても太くならない
・集中力を奪わないシンプルなデザイン
・モチベーションアップする限定カラー

以下、これらの特徴を解説していきます。

【学生向けの話】クルトガアドバンスがピッタリな理由

クルトガを使うのは学生さんが多いので以下のことも。

ある特定のシャーペンを愛用するようになる

そのシャーペンしか使いたくなくなる

壊れたり、なくしたりする。

そんな時、買いやすいほうがいい

安めのクルトガアドバンスがピッタリ

芯が折れにくい、折れない

芯が折れると、「集中できてたのに、、、気が散ってしまった!」と思うことが多いでしょう。

ぼくもそうです。芯が折れるとノックする必要もありますからね。

じゃあ、芯が折れにくいシャーペンを使えばいいじゃない!!

そんな要望を満たしてくれます。

なんで芯が折れにくいの?

それはガイドパイプに工夫がされているからです。
(ちなみに、ガイドパイプとはペン先の芯をカバーしてる細い部分です。)

どのような工夫がされているのでしょうか。

写真を見てください。

書けば書くほどガイドパイプが短くなることがわかります。(左→右)

字を書く→ガイドパイプがずれる→芯が出る→芯が短くなる→ガイドパイプがずれる

この繰り返しです。

この流れでノックをする必要もありません。

ガイドパイプが短くなれば、再びノックをすれば書き続けることができます。

字を書いていても太くならない

クルトガにはクルトガエンジンが搭載さているのはご存知でしょうか?

字を書くたびに芯が回って、芯がトガり続けるのです。

クルトガアドバンスでは、そのクルトガエンジンが進化しました。

なんと、芯が一周するのに20回字を書けばいいのです。

進化前の約倍のスピードです。

集中力を奪わないシンプルなデザイン

ボディになんの模様もありません。

シンプルなデザインなので勉強の邪魔になることは決してありません。

クリップが付いているので胸ポケットに入れておくこともできます。

モチベーションアップする限定カラー

クルトガアドバンスをみんな持っていたら「同じのは嫌だ!」と思いますよね。

もしくは「自分に合う色が売っていない、、、」なんてことも。

ユニのクルトガは様々なタイプの限定モデルが発売されています

ぼくはゴールドとスケルトンを持っています。

みんなが持っていない色を持っていると、なんだか優越感に浸ることもあります。

なによりぼくの場合は勉強のやる気が出ました

しかしながら上の写真のものは品薄で高値で売られることが多いです。

自分で文房具屋を探し回るか、Amazonで買うかのどちらかになります。

最後に基本情報とまとめ

価格:550円(税抜)

芯の太さ:0.3mm,0.5mm,0.7mm

カラーラインナップ

0.3mm:ラベンダー・ベビーピンク・ホワイト・ネイビー・
0.5mm:ホワイト・ネイビー・ブルー・ライムグリーン・レッド・ブラック
0.7mm:ホワイト・ネイビー

価格は抑えめで、これだけの高機能。買うしかありません。

以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました