【グラフ1000のレビュー】ぺんてるの万能すぎる製図用シャーペンを解説する

シャープペンシル

どうも、こたです。

この記事では製図用シャーペングラフ(GRAPH)1000を紹介していきます

  • 1000円以下のシャーペン欲しい!
  • グラフ1000csとフォープロの違いは?.
  • グラフ1000持ってるけど友達とかぶって嫌..

こんな疑問を解決します。

主な内容
  • グラフ1000の基本情報
  • グラフ1000が使いやすい理由は?
  • 限定シリーズも紹介

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

ぺんてるグラフ1000の基本情報

まずはグラフ1000のことを知りましょう。

  • メーカー
  • 2つのシリーズ
  • 芯径の種類
  • サイズ・重さ

順に解説します

メーカー

『ぺんてる』というメーカーのシャーペンです。

『ぺんてる』で有名なシャーペンは、オレンズネロスマッシュケリーなどがあります。

2つのシリーズ

グラフ1000のシリーズは2つです。

  • グラフ1000cs
  • グラフ1000フォープロ(for pro)

ちなみに、2シリーズとも『重さ・長さ』は同じです。

グラフ1000cs

created by Rinker
ぺんてる
¥771 (2020/11/01 01:03:11時点 Amazon調べ-詳細)

見た目はこのようなシャーペンです。

見て分かる特徴は、光沢感があるってことです。

本体ボディに光沢感のある仕上がりとなっています。

派手だな…

中には、派手だなと思う方もいると思います。

そんな方にはグラフ1000フォープロがピッタリです。

グラフ1000フォープロ(for pro)

created by Rinker
ぺんてる
¥612 (2020/11/01 01:03:12時点 Amazon調べ-詳細)

グラフ1000は違って光沢感がありません。

つまり、落ち着いた雰囲気があります。

ペン先に注目してほしいのですが、フォープのほうが集中できるのが良いところです。

真っ黒のペン先であることが分かると思います。

芯径の種類

グラフ1000csとフォープロの芯径は共通でありません。

大まかにはこんな感じ。

芯径の種類
  • グラフ1000cs:0.3mm 0.5mm
  • グラフ1000フォープロ:0.3mm 0.4mm 0.5mm 0.7mm 0.9mm
  • 限定グラフ1000:0.5mmのみ

つまり、バラバラだってことです。

芯の太さで使い分けることが多ければ、フォープロがおすすめです。

サイズ・重さ

長さは、14.5cmです。他のシャーペンと比べるとこんな感じ。

重さは10gで、比較的軽いほうですね。

大きさの比較に使ったシャーペンは、以下の記事で解説しています。

使いやすい4つの理由

使いやすい理由は以下の通りです。

4つの理由
  • 低重心設計
  • ペン自体が軽い
  • ペン先の視界が良好
  • 金属とラバーの融合グリップ

順に解説します。

低重心設計

重心はこんな感じ。若干ですが、低重心です。

ペン先とグリップ部分が金属でできているため、低重心設計となっています。

ペン自体が軽い

ペンの重さは約10グラムと非常に軽いです。

そのため、長時間使っていても手に負担がかからないのです。

ペン先が長く、視界が良好

製図用シャーペンなので、ペン先が長いんですね。

そのため、ノートを取るときに『自分が書いている字』が見えやすいです。

これにより、勉強がきっとはかどります。

おすすめできる科目は、特に数学です。他の科目でも、定規で線を時に便利です。

金属とラバーが融合したグリップ

金属だけでもなく、ラバーだけでもない。これが最高なんです。

金属だけだと手汗で滑りがちですし、ラバーだとホコリが付きまります。

お互いの弱点を補うことができる、理想的なグリップになっています。

グラフ1000限定シリーズ

詳しくは以下の記事にまとめています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

こんな方はグラフ1000cs
  • 光沢感のあるデザインが好き
  • 多くの限定デザインがほしい
こんな方はフォープロ
  • 落ち着いたデザインが好き
  • 数多くの芯の太さが使いたい

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました