【大学生向け】ドイツ語のおすすめ参考書3選【高成績者が語る】

ドイツ語参考書3選 ライフ

どうも、こたです。

  • 授業についていけない…
  • それぞれの参考書の特徴が知りたい!
  • ドイツ語で良い成績がほしい!

こんな悩みを解決します。

ちなみに僕は、参考書を通した学習で上から2番目の評定を取ることができました。

主な内容
  • 参考書が必要な理由
  • それぞれの参考書の「構成・メリット・デメリット」

この記事を読み終えると、自分に必要な参考書が分かるはず。

スポンサーリンク

なぜ参考書が必要か

理由は3つあります。

理由
  • 教科書がわかりにくい
  • 授業だけでは十分ではない
  • 教えてくれる先生はドイツ語の習熟者

以下、詳しく解説します。

教科書がわかりにくい

教科書がわかりにくいと感じていました。その理由は以下の3つです。

理由
  • 説明が堅苦しい
  • レイアウトが見づらい
  • 付属の問題に解答解説がない

授業だけでは十分ではない

授業だけでは十分ではないと感じるのは以下のためです。

理由
  • 授業の時間が少ない
  • 教科書自体の分量が少ない

教えてくれる先生はドイツ語の習熟者

理由
  • 学生が苦手とする点を認識できていない
  • 人によるが、できないからバカにされる

これらを補うために必要なのが参考書ということです。

参考書まとめ

以下の参考書を紹介します。

それぞれについて、以下の観点からお伝えします。

構成
メリット
デメリット
身につくこと

ゼロから始めるドイツ語―文法中心・新正書法対応 CD付

構成:ポイント解説→表で整理→練習問題→2ページの簡単な文章(日本語訳付き)」
メリット: カタカナで発音の仕方あり・著者の手書き解説あり
デメリット:練習問題の量が全然足りない
身につくこと:必要な文法

文法の導入にふさわしい1冊で、これをマスターすれば『授業や小テスト』で困ることはありません。

実は、ドイツ語学習し始めたときって発音できないんですよね。

慣れるのも事実ですが、やはり最初はカタカナで書いてあるとわかりやすいです。

発音の仕方がドイツ語の単語の下に『カタカナ』で書いてあります。

ちなみに、2000年発売で38刷されており、相当な部数が売れています。

これは、教科書や先生の話の分かりやすさと比べるなら、比べるのが失礼なくらい理解がしやすいです。

まるで包丁で豆腐を切るようにスッと理解できます。

ドイツ語文法は、形で覚えるのが良いのです。形で覚えることに気づくには、一人で勉強しても不可能です。そのため、サポート役がこの参考書というわけです。

CD BOOK しっかり身につくドイツ語トレーニングブック

構成:おおまかな文法の説明→豊富すぎる練習問題
メリット:書いて覚えるので、覚えようとしなくて良く、ポイントも身につく
デメリット:電車の移動中にできない
身につくこと:実践的な文法力

これは、『書いて覚える』という言葉がふさわしいです。先程の参考書の『足りない部分』を補ってくれています。

ドイツ語は言語なので、なにかしらの規則性があります。その規則性に、がむしゃらにドイツ語を書いていると気づくことができました。

そんな理由で、ぼくはこの参考書のおかげで良い評定をもらうことができたと思います。

参考書の使い方として、『間違った問題を解けるようになる』というのが正しい使い方と思われているはずです。僕は、間違えた問題はほとんど放置していました。その代わり、以下のことを行いました。

したこと
  • 単語は単語帳にメモる
  • 間違えるパターンをメモる

ぼくは飽きやすい性格のため同じ問題を解かず、上記2つのことをしていました。おすすめです。

ちなみに、文法だけでなく、単語もおさえています。

必要な単語は、日本語とセットで書いているので、単語力がないときでも安心。

参考書のくわしい構成についてです。

かんたんな例文をドイツ語で書く

単語の暗記はいらず、書いてくれている

最初は肯定文で途中から疑問文

その次は主語が変わったりする難易度変化

固有名詞が出るときは訳がついている(例えばオーストリアの首都ウィーン(Wien))

聞き取り練習

レッスン内で使われた単語の再掲載

長くなってしまいましたが、要するに「いたれりつくせり」です。

独検合格4週間neu(ノイ)《4級》

構成:ちょっとした文法解説→例題→ドイツ語検定の過去問
メリット:いままでの内容を総復習できる・マーク試験対策になる
デメリット:文法の解説が弱すぎる
身につくこと:実践的な文法力

ドイツ語検定の問題集ですが、中間テスト・期末テストの対策になります。

前期に4級、後期に3級をやると良いです。

教科書についている問題は『ドイツ語を書く』のがメインで、面倒に感じることもあります。しかし、この参考書ではセンター試験のように選択式なので楽で飽きません。もちろん頭は使いますが。

教科書より、文法が見やすくまとめられているので、テスト前にこれ一冊だけをカバンに入れとくだけで完璧。

注意ですが、文法の解説には乏しいので要注意、あくまで復習用と考えましょう

この参考書の名前の意味は、新しいという形容詞です。

created by Rinker
¥2,420 (2020/10/29 19:25:21時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにですが、3級はおそらく大学の範囲を超えていますので必ずしも買う必要性はありません。

まとめ

これら3冊がおすすめできる参考書です。タップするとアマゾンに飛びます。

高成績をとって奨学金を得たい方、やりこみましょう。
単位を絶対取りたい方、参考書を買いましょう。

以上です、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました