【体験談あり!】コールセンターバイトの評判(メリット・デメリット)【経験者が語る】

ライフ

どうも、こたです。

今回はコールセンターのアルバイトの評判についてお話します。

ぼくは夏休みに、一ヶ月半ほどコールセンターの短期バイトをしていました。そこから得られた体験談を含め、お伝えします。

主な内容
  • 身につくこと
  • 電話を受ける?発信する?
  • バイトのメリット・デメリット

結論から言うと、こんな方におすすめのアルバイトです。

こんな方に!
  • 高時給が良い
  • 楽な人間関係を望む
  • 立ち仕事・笑顔での接客が苦痛
スポンサーリンク

身につくこと

ぼくは、以下の3つのことが身につきました。

身につくこと
  • 丁寧な言葉遣いや電話マナー
  • クレームを入れられたり、キレられたときの耐性
  • その電話で対応する内容をマスター

くわしく解説します。

最初の2つ

就職したときに役立つはずです。

電話での応対なども新人は必須のはずなので、言葉遣いは早めに身に着けておくべきでしょう。

例えば!

相手の言った内容に対して「合っていますよ」と言いたいときには「さようでございます」ということ。

電話マナーとしては、絶対に自分から電話を切らないということ。

もちろん他にもたくさんありますが、多すぎるので割愛。

対応する内容をマスター

これについては賛否両論あると感じます。

ぼくの場合は、保険会社での電話対応だったので、保険のシステムについてよく知ることができました

ほかにも、例えば楽天モバイルの電話対応などであれば、その制度を詳しく知ることができます・

【余談】電話を受ける・発信する

見出しの通り『電話を受ける・発信する』の2パターンがあります。ちなみに僕は、メインは電話を受けて、たまに発信するといった感じでした。

受ける

基本的には、お客さんの不安や疑問を解決するというのが仕事内容です。これだけ聞くと、楽なのかな?と思いますが、落とし穴があります。

それは、イライラした方からの電話です。イライラした方の原因は、以下の2つだと考えられます。

イライラの原因
  • 電話が混み合いつながらなくてイライラ
  • 困り果ててイライラ

僕が経験したのはこんな感じでした。自分でも納得できる部分があるので、辛くはありませんでした。やっていれば慣れるので、参考程度に知っておいてください。

発信する

基本的に営業の電話が多いのかなと思います。例えば、インターネット契約・リサイクルショップの買取電話など。

経験したことがないのでわかりませんが、圧倒的に電話を発信するほうが辛いと思います。そう考える理由は以下の2つです。

辛い理由
  • お客さんが興味を持っていない
  • セールスの電話だと気づかれ即座に電話を切られる

こういった理由から、避けるべきでしょう。

コールセンターバイトは派遣が多いよね

派遣バイトと通常のアルバイトのうち、派遣のほうが良いと考えています。ちなみに僕は派遣のアルバイトをしました。その理由は以下の2つです。

理由
  • ブラックなコールセンターを扱わない
  • 契約期間が決まっていて、絶対にやめられる

くわしく解説します。

ブラックなコールセンターを扱わない

その理由は、派遣会社自体がネットで批判されるからです。

アルバイトに応募する際、派遣会社に応募しに行く形になるはずです。そのときに、派遣会社の名前をググりましょう。かならず評判がついているはずです。ここで、以下の場合はその派遣会社を用いないほうが良いです。

  • 評価が悪すぎる
  • 評価が全く無い
  • 評価が良すぎる

とにかく、あやしいと一瞬でも思ったなら、別の派遣会社を探せ!ということです。

契約期間が決まっていて、絶対にやめられる

バイトを辞めたいときに、辞めたいと言う勇気がない方もいるのではないでしょうか。そういった際に、期間が限定されているとかなり良いです。

逆に、もし楽しければ、続けることもできるので安心です。ぼくの場合は、長期でやらない?とコールセンター自体から誘いを受けたので続けることもできました。でも、学べることはもう無いと判断しやめました。

正直、派遣会社に手数料を吸い取られるため時給は減らされますが、以上のメリットを考えると許すことができるはず。

デメリット

主に以下の3つのデメリットがあります。

デメリット
  • その専門用語を知る必要がある
  • 座りっぱなしなので、あまりにも長時間だと有害
  • 発信の場合、成果により時給が決定されることがある

くわしく解説します。

その専門用語を知る必要がある

もちろん仕事内容は専門的なことになります。しかし、研修も丁寧にしてくれるので大丈夫です。応募する際に、研修期間はどれくらいか聞くと、仕事の難しさが分かるかもしれません。

座りっぱなしなので、あまりにも長時間だと有害

座り過ぎは寿命を縮めるという研究があります。

正直言って、あとはその職場次第です。ぼくの場合は、10分休憩というものを2時間に一回入れられました。というか、厳密に回数を守る必要はなかったので、座るのが嫌になったらサボり気味でした。

発信の場合、成果により時給が決定されることがある

これについて僕は経験していないので、あくまで予想です。当たり前ですが、営業の場合は「1件成約させるごとに○%上がる」といったシステムがあるように感じます。

メリット

以下の6つのメリットがあります。

メリット
  • 年齢制限がない
  • 時給が飲食店より高い
  • 職場内での人間関係が楽
  • 立ち仕事でないので肉体的には楽
  • 見知らぬ人と電話を通して話をする機会が得られる
  • お客さんと直接会うわけではないので身だしなみが自由

詳しく解説します。

年齢制限がない

実際のところ、高校生不可は多いです。しかし、それ以外は何歳でも可能なので働きやすいアルバイトだと言えます。

時給が飲食店より高い

アルバイトをするに当たって重要なのは時給ですね。

例えば、時給が300円違うとどうなるでしょうか。1週間に3回、毎回4時間働く場合はなんと『約16,000円』もの差が付きます。ここで、こう思うのではないでしょうか。

時給が高いが、あやしいのでは?

コレについては、一度面接に行くこと・ネットで評判を見ることで多少は解決できます。

怪しいこと3つをあげるならこんな感じ

怪しいこと
  • 面接が電話
  • 派遣会社を介さない
  • 時給が一定ではない

絶対に以上の3つは避けるようにしてください。

職場内での人間関係が楽

どんなときに職場の人と関わるでしょうか。主に以下の3つくらいです。

人間関係
  • 研修でいろいろ教えてもらう
  • わからないことがあるときに質問
  • 休憩時間や空き時間におしゃべり

正直言って、飲食店のバイトや接客のバイトと比べると圧倒的に楽です。

立ち仕事でないので肉体的には楽

スーパーの品出し、ファミレスのホールと比べると一目瞭然です。重いものも運ばなくてよいし、座りっぱなしでOKです。

見知らぬ人と電話を通して話をする機会が得られる

この機会は、日常では得られないはずです。

一般の人の言葉遣い、電話での優しさあるいはその反対というものが見えてしまいます。

意外と世の中、電話ではみんな優しくないんだな…と気づくことができました。

お客さんと直接会うわけではない→身だしなみが自由

若者で派手なファッションをしている方に朗報です。髪の毛を染めていたり、髭をはやしたりしていても問題ありません。なぜなら、お客さんとは電話でしか対応しないからです。

まとめ

コールセンターのアルバイトはこんな方におすすめです。

こんな方に
  • 高時給が良い
  • 楽な人間関係を望む
  • 立ち仕事・笑顔での接客が苦痛

記事内でデメリットにも触れましたが、ぶっちゃけ自分の成長に繋がりました。

おすすめできるアルバイトなので、是非ともやってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました